ダーククレンズ 飲み方

更新日:

ダーククレンズの飲み方

デトックスやダイエットでダーククレンズを飲むなら、できるだけ効果のあるタイミングや方法で飲みたいですよね。

この記事では、ダーククレンズの美味しい飲み方や、効果的な飲み方について紹介していきます。

ダーククレンズの基本的な飲み方

ダーククレンズの原液

ダーククレンズは、毎日の食事にプラスして飲んでもいいし、置き換えダイエットやファスティングのドリンクとしても使えます。

また、最近話題のジュースクレンズダイエットもできるので、ダイエットや美容の意識が高い女性に大人気なんです。

目的別に効果的な飲み方について、調べてわかったことをまとめてみました。

原液をそのまま飲んでも、割っても、かけてもOK

ダーククレンズは、原液でそのまま飲んでも、なにか飲み物で割っても、ヨーグルトなどにかけて食べてもOKです。

割るものによって味が少し変わるので、自分のお気に入りの飲み方を見つけるのもいいですね。

→美味しい飲み方についてはこちら

1日何回飲む?量は?

ダーククレンズは1回の目安量が30mlとなっています。

上限摂取量は決まっていませんが、乳酸菌やオリゴ糖が含まれているため飲みすぎるとお腹がゆるくなってしまう場合があります。

また、1本710mlなので1日で飲みすぎてしまうと1ヶ月持たずにコスパもよくありません。

30mlを1日1〜2回を目安に飲むのがおすすめです。

ダーククレンズの効果的な飲み方

ダーククレンズの解約方法について

ダーククレンズは健康食品で薬とは違うため、基本的には飲むタイミングや飲み方によって効果が変わるということはありません。

でも、せっかく飲むならできるだけ効果的なタイミングや飲み方をしたいですよね。

そこで、ダーククレンズはの効果的な飲み方について自分なりに調べてみました。

ダイエット目的なら1食置き換えがおすすめ

太った女性のウエスト

ダーククレンズをダイエット目的で飲む方が一番多いと思います。

ダイエット目的で飲む場合は、1食置き換えで飲むのがおすすめです。

一番カロリーオフできるのは夕食置き換え

3食の中で、一番カロリーが多くなってしまいやすいのが夕食です。

夕食を置き換えることで、大きくカロリーを抑えることができます

また、夕方から夜にかけて、脂肪を溜め込もうとするたんぱく質の分泌が増えるという体のメカニズムがあるそうです。

そのため、夜はなるべく食べ過ぎず遅い時間帯に食べないということも、夜の置き換えダイエットで自然にできます。

無理なく続けるなら朝食の置き換え

でも、夕食を我慢するのって結構辛いし大変なんですよね(^^;

そういう方は、無理なく続けられる朝食置き換えもおすすめです。

ただし、朝食を置き換えても、1日の全体で「摂取カロリー>消費カロリー」というバランスになっていては痩せることはできません。

昼食や夕食の内容やカロリーを意識するということは必要になります。

置き換えないならいつ飲むのがいい?

朝と夜はどっち?

ダイエット目的なら朝がおすすめ

置き換えやファスティングなしで飲む場合は、ダイエットしたい方は朝起きた後の朝食前に飲むのがおすすめです。

朝は、代謝が活発になる時間帯なので、朝に飲むことで内臓の働きを促し、代謝や燃焼をサポートしてくれます。

お腹やお肌のために飲むなら夜に飲むのがおすすめ

寝ている間は栄養を効率よく吸収する体になっています。

なので、美肌や便秘予防など腸内環境を整えたい方は、夜に飲むのがおすすめです。

食事前と食事後は?

食事前か食事後だったら、食事の前にダーククレンズを飲むのがおすすめです。

食前に飲むことで満腹感を得て食べ過ぎを防止できることと、胃がからっぽのだとダーククレンズの栄養を効率よく吸収できるというメリットがあります。

運動中のドリンクとしては?

運動中の水分補給には、ダーククレンズはおすすめできません。

運動中2飲んでも特に得られる効果はありませんし、1日30mlで1本1ヶ月分なので、運動中の水分補給に使うにはコスパが悪いです。

また、個人的には少し甘ったるいので運動中の飲み物には向かないなと感じています(^^;

ダーククレンズの美味しい飲み方

ダーククレンズは色んな飲み物で割れる

ここからは、実際に試してみておいしかったダーククレンズの飲み方を紹介していきます。

ダーククレンズ &炭酸水

ダーククレンズの炭酸水割り

ダーククレンズを炭酸水で割りました。

ダーククレンズの原液は甘いんですが、炭酸水と割るとさっぱり飲みやすくなります。

ダーククレンズ&レモン炭酸

ダーククレンズのレモン炭酸水割り

もっとさっぱり飲みたい方は、レモン炭酸水で割るのがおすすめです。

個人的にはいちばん気に入っている飲み方♪

レモン炭酸水も0カロリーなので、安心して飲めます。

ダーククレンズ&ミネラルウォーター

シンプルに水で割る飲み方も美味しいです。

ですが、中途半端にぬるい水で割ると甘ったるくてあまり美味しくありませんでした。

ダーククレンズ &お湯

寒い日や、ホッと一息つきたいときはお湯で割ってホットでも飲めます。

温かくて甘いので、お腹も満たされますよ。

ダーククレンズ&牛乳

ダーククレンズの牛乳割り

牛乳で割っても美味しく飲むことができます。

水で割るよりも、もったりとした重たさがでるので満腹感を感じられます。

ダーククレンズ &豆乳

ダーククレンズの豆乳割り

豆乳でも割ってみました。

牛乳よりももったりしていてマイルドで飲みやすかったです。

ダーククレンズ&ヨーグルト

ダーククレンズ をヨーグルトにかけた

ヨーグルトにかけて食べるのも美味しかったです。見た目がちょっとアレですが・・・(笑)

ヨーグルト+ダーククレンズ+ベリー系の果物を少し入れてミキサーにかけてスムージーにして飲むのも美味しかったですよ!

ダーククレンズでファスティングをする時の飲み方の注意点

ファスティングとは、ご存知の方も多いと思いますが、簡単に言えば断食のことですね。

デトックス効果の高い活性炭を使ったダーククレンズは、デトックスやダイエットを目的としたファスティングととても相性がいいんです。

1日ダーククレンズに置き換えて、内臓を休めてあげるとよりデトックスできるのでおすすめです。

ファスティングにはヨーグルトや牛乳など乳製品で割るのはNG

ヨーグルトや牛乳などで割る飲み方も、水よりも味があって満足感も感じられますが、ファスティング中の場合は乳製品で割るのはおすすめできません。

ファスティングには内臓を休めたり、老廃物を体から排出する効果がありますが、乳製品など脂質やタンパク質が含まれているものを摂取すると消化のために内臓は働いてしまいます。

なので、ファスティング中は体の中身を空っぽにできる水や炭酸水を使うのがおすすめです。

炭酸水で割って飲む場合は300ml〜500mlを目安に

炭酸水はお腹も膨れるので空腹感を紛らわすのにもおすすめです。

ただ、1回の飲む量が300ml以下で少ないと反対に食欲を促進してしまう作用もあるため、300〜500mlなど量に気をつけて飲みましょう。

まとめ

  • ダーククレンズは置き換えやファスティングでも飲める
  • 目的によって飲むタイミングを変えるのがおすすめ

ダーククレンズは薬ではないため、基本的には飲むタイミングには決まりがなくいつでも飲んでOKになっています。

ですが、体のサイクルなどを考えて、目的に合わせて飲むタイミングを決めるとより効果的に摂取することができますよ。

味も美味しく飲みやすいので、この記事を参考に、目的や好みにあった飲み方をぜひ見つけてみてくださいね。

Copyright© ダーククレンズ 口コミ , 2019 All Rights Reserved.