ダーククレンズ 副作用

更新日:

ダーククレンズの副作用と成分

美容に人気のチャコールドリンクの「ダーククレンズ」ですが、ドリンクやサプリなど体に入れるものは、副作用なども気になりますよね。

この記事では、ダーククレンズの気になる副作用について調べてみました。

ダーククレンズの副作用は?安全性は大丈夫なの?

結論からいうと、ダーククレンズは基本的には副作用の危険性のある成分などは使用されておらず安心して飲めます。

また、国内のGMP認定されている製造工場で製造され、合成着色料や合成甘味料は不使用で、オーガニックや植物由来の成分が使用されています。

現役医師も注目しているチャコールドリンク

現役の美容皮膚科医の先生も、炭の高い吸着力のチャコールドリンクに注目しています。

また、無理なダイエットよりも綺麗になるためには栄養管理が大事と説明しています。

食生活をサポートしてくれる成分や、善玉菌の働きをサポートする成分、栄養価の高いスーパーフードが含まれているダーククレンズは、忙しい女性の栄養管理の強い味方になってくますね。

有機JAS認定のオーガニック&スーパーフードを使用

ダーククレンズには有機JAS認定のオーガニックローズやオーガニックモリンガが使われています。

有機JASとは、農薬や化学肥料などの科学物質に頼らないで、自然界の力で生産された食品と認定されたもののことです。

参考:有機食品の検査認証制度:農林水産省

安心安全の国産。GMPの認定工場で製造

健康食品を選ぶ上で大事なのは、GMPの認定工場で製造されているかどうかです。

GMPとは、製品が安全に作られ、「一定の品質」が保たれるようにするための製造工程管理基準のことをいいます。

体に入れるものなので、安全な場所で作られ、安心して飲めるものを選ぶようにしましょう。

ダーククレンズは、GMPの認定工場で製造されているので、安心できます。

参考:GMPマークを目印に健康食品を選びましょう! - 日本健康・栄養食品協会

4つの添加物フリー

ダーククレンズは、

  • 合成甘味料フリー
  • 合成アミノ酸フリー
  • 合成着色料フリー
  • グルテンフリー

で作られています。甘い味がしますが、合成甘味料ではなく、天然由来の甘味料で甘みを出しています。

健康食品でも取り扱いを間違えると副作用のような症状が起こることも

前述したようにダーククレンズは安全に生産管理され、危険な成分は使われていませんが、健康食品でも飲み方や量などを間違えると副作用のような症状が起こる可能性もあるため、飲む前にチェックしておきましょう。

サプリメントなど、健康食品では副作用が起こらないという情報も見かけますが、健康食品でも過剰摂取や飲み合わせ、アレルギーなどが原因で副作用のような症状を引き起こしてしまう場合もあります。

参考:健康食品の正しい利用法|厚生労働省

成分に対してのアレルギー反応

ダーククレンズには植物由来成分が配合されています。

植物由来と聞くと天然や自然をなど安全なイメージがありますが、植物由来成分でアレルギーを起こしてしまう体質の方も中にはいます。

返金保証や途中解約ができないため、不安な方は購入前に原料を確認しましょう。

炭のアレルギー

炭アレルギーは原料になる木材によってアレルギーを起こしてしまう可能性もあります。

ダーククレンズで使用されている活性炭は4種類の原料を調べました。

  • 赤松炭→松の木
  • ヤシ殻活性炭→ココナッツの殻
  • 竹炭→竹
  • 備長炭→ウバメカシ、アラカシなど樫の木、ソバの木、ツバキ、など

ご自分のアレルギーがないか、確認しておきましょう。

食物アレルギー

ダーククレンズには、291種類の植物発酵エキスが使われています。

その中で、自分の体と相性が悪くアレルギー反応を起こしてしまう成分があるかもしれません。

皮膚のかゆみ、体の倦怠感、息苦しさなど異変を感じたら、使用を中止してください。

ひどい場合は、含有成分がわかるものを持ち、病院での受診をしましょう。

サプリメントなど他の健康食品との飲み合わせによる過剰摂取

ダーククレンズ にはビタミンB群やアミノ酸など、豊富な栄養素を含んでいる成分が使われています。

普段、サプリメントを飲んでいるという場合は、飲み合わせによって過剰摂取にならないか注意しましょう。

体質や生活習慣によっては、体にいいとされる栄養素でも過剰摂取で健康を害する場合もあります。

たくさん摂取すればいいというものではないので、必要な量を毎日継続して摂ることが大切です。

薬との相互作用に注意

持病がある方や薬を服用している方は、ダーククレンズを飲む前にかかりつけ医に必ず相談しましょう。

薬との飲み合わせによっては、薬の副作用を強めてしまったり効果を弱くしてしまったりなどの飲み合わせによっては相互作用を引き起こしてしまう可能性があるからです。

乳酸菌やオリゴ糖でおなかがゆるくなる場合も

ダーククレンズには、乳酸菌やオリゴ糖が豊富に含まれています。

お腹が弱い方、腸内環境が乱れている方は、一時的に善玉菌が増えることでお腹が痛くなったり、下痢などを起こしてしまう場合もあります。

お腹に不安がある方は、初めは量を少なめに摂り、様子を見ながら調整しましょう。

ダーククレンズでの過度なダイエットは危険です!

また、ダーククレンズの成分が原因ではなく、ダーククレンズを飲んでの無理なダイエットも体調不良の原因になり危険です。

ダーククレンズは栄養豊富ですが、やっぱりひとつの食品だけに極端に偏っていては栄養バランスが崩れてしまいます。

置き換えをする場合でも、残りの2食も栄養を考えて食事をしましょう。

極端な食事制限による低血糖

極端に食事を減らしたりすると、必要以上に血糖値が下がってしまう低血糖状態になってしまうことも。

低血糖状態になると、頭痛や疲労感、ふらつき、手の震え、発汗、思考力の低下などの症状がみられます。

水分不足

1日に必要な水分は2.5Lで、飲み水は1.2Lと言われています。

食事からも水分を摂っているので食事を極端に減らすことで水分量が足りなくなってしまう場合もあります。

体の中の水分が不足すると脱水状態になり、めまいや倦怠感、吐き気などの症状が現れます。

ダーククレンズを飲んで体調不良は好転反応ではありません

ダーククレンズを飲んでダイエットしたときに体調不良になってしまったら、ダイエットと飲むのを中止しましょう。

ダイエットドリンクでの置き換えやファスティングでの体調不良に関して、「デトックスしている」「毒素が出てる」など「好転反応」と説明するWEBサイトもありますが、好転反応には科学的根拠はありません

自分では気が付いていない食物アレルギーや、低血糖状態などに陥ってる場合もあり、好転反応だと思っていると適切な処置が遅れてしまう可能性もあります。

万が一、ダーククレンズを飲んで体調が悪くなってしまいはすぐに飲むのをやめましょう。

参考:健康食品の正しい利用法|厚生労働省

ダーククレンズは1日の上限摂取量はないけど、飲み過ぎはNG

ダーククレンズの原液

ダーククレンズは健康食品のため、1日の上限摂取量は設定されていません。

ですが、ほかの食事や健康食品との組みわせで栄養の過剰摂取になってしまう場合もあるため、適切な食事にプラスして30mlを1日1〜3回の目安で飲むようにしましょう。

1杯あたりのカロリーは、30mlあたり15カロリー

ダーククレンズの1杯あたりの目安である30mlは15カロリーです。

30mlを2〜3倍程度で薄めて飲むことがすすめられているので、炭酸水や水でコップ1杯分飲むなら2〜3杯(60ml〜90ml)ないと味が薄くなってしまいます。

なので、割って飲む場合はうっかり飲みすぎてしまったりカロリーを摂りすぎてしまうこともあるので、1日の目安量を決めて注意して飲みましょう。

1日にたくさん飲むのは効果なし。毎日続けることが大事

また、1日に一気にたくさん飲むよりも、毎日続けて飲む方が効果的です。

一度にたくさん飲んでも、水溶性の栄養素は体外に排出されてしまいますし、たくさん飲んだからといってすぐに実感できるわけではありません。

継続することで、少しづつ変わっていきます。

ダーククレンズは妊娠中や授乳中に飲むのはおすすめできません×

公式サイトでは妊娠中や授乳中にダーククレンズを飲むことに関して、妊娠中、授乳中の方は、かかりつけ医にご相談の上、お飲みいただくことをお勧めしております。急激な体重の現象は母体に負担をかけますので、適切に管理をお願い致します。と回答しています。

ですが、ダーククレンズに限らず、妊娠中や授乳中の健康食品はあまりおすすめできません

妊婦さんや授乳中の女性に関しては、成分や食品の安全性をヒト試験で確認することが困難なため、「摂取したらどうなるか」ということが分からないものが多くあります。

母体だけでなく、胎児や乳児にも影響が及ぶ可能性があるため、なるべく食事でしっかりと栄養を摂り、健康食品で補うのは避けましょう。

また、妊娠中や授乳中の無理なダイエットは体に負担をかけるため、置き換えやファスティングなどのダイエットもおすすめできません。

参考:健康食品の正しい利用法|厚生労働省

子供でも飲める?

ダーククレンズは子供でも飲めますが、成長期の子供は健康食品ではなく、食事で栄養を摂るのが基本です。

美味しくて飲みすぎて過剰摂取になってしまうリスクもあるため、健康食品には頼らず、3食で栄養バランスのいい食事を心がけましょう

参考: サプリメントと子どもの食事 - 「健康食品」の安全性・有効性情報

まとめ

  • ダーククレンズは危険な成分などはなし
  • 薬との飲み合わせによる相互作用に注意
  • アレルギーが不安な方は購入前に原材料を確認

ダーククレンズに副作用の心配がある危険な成分は使われていませんが、薬との飲み合わせや体質によっては副作用のような症状がでる可能性もあります。

服用中や治療中の方は特に注意が必要です。

また、飲み過ぎは過剰摂取を引き起こす可能性もありますし、なによりコスパも悪いのでおすすめしません。

正しく利用すれば、ダイエットや美容の強い味方になってくれるので、デトックスダイエットに挑戦したい方にはおすすめです。

関連記事

Copyright© ダーククレンズ 口コミ , 2019 All Rights Reserved.